• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/01/10(Wed)

スノーシューの素晴らしさを見せつけちゃおう企画その3

なんか見せつけちゃおうと思っていたのに


だんだんとこの際だから面倒になってほったらかしていた


過去の山行のHP更新をしちゃおっと(企画便乗ね)という要素が強くなってきちゃいました。


そうなるとこの企画はどこまでいくんだあ?って気がしますが。。。。。


まっ なんせB型ですから。


湯の丸山編


スキー場のリフトを使って(500円)超お手軽で、アプローチも短いまあ半日コースってところでしょうか。


そのわりには展望は素晴らしく、北アはもちろん、北信の山々、浅間山も眼の前だし、絶景の山といってもいいでしょうね。


スキーのついでに、登ってくる人もいました。


ただし、山頂直下はかなりの急斜面で、息があがります。


 

2004.2.23


途中で雪が降ってきて、山頂はモノトーンの世界に。


寒くて即刻退散


20070110224235.jpg


2005.3.7


快晴の日を狙いやって来ました


20070110224329.jpg

なだらかに見えるでしょ。


トレースもばっちりでかなりの人が気軽に登っていることがわかります


20070110224356.jpg


岩岩のかなり広い山頂は、風が強く寒いけど、絶景に寒さを忘れてしまいます


20070110224508.jpg


眼の前の三角の山は烏帽子岳ですよ。


無積雪期はセットで登るのがほとんどですが、雪があると急斜面はちょっと恐いかも(あちらまで行く人は少ないようです)


20070110224431.jpg


高峰山や篭の登山の向こうに浅間山が意外な近さで


ここの山頂は広いので、山頂に居ながらにして浅間の見える角度も違ってきておもしろかったでしよ。


20070110224539.jpg


ツツジで有名な湿原はスキーが楽しそうですよ


スノーシューの辛いとこですね。


なんか最近ミニスキーで、登る時にはアイゼンみたいなのが使えて、ガシガシ登れるっていうのがあるらしいですけど。 


それ欲しいよ!


2006.1.1はHPでどうぞごらんあれ ココから入れます


Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • うれたのどきわくなんて、ホンとお茶目なロビンちゃん。感性がホンと豊かだなあ。

    ソロで行く時にはそれにプラス不安がいつもあります。

    でも行ってみると不安は感動に打ち消されていますよね。
    (楽しみながらも、下山するまでそれなりの緊張感はありますが)
    その点パートナーがいると、不安は半分になり、楽しみの大きさは逆に大きくなりますからやっぱり、うれたのどきわく かな。

  • 楽しみですね、どんな絶景なのかな?

    やっと実現できそうで楽しみです。
    初めて行くところって、ロビンちゃん流で言うと本当にうれたのどきわくですね。
    天気しだいですけどね。

    うれたのどきわく=嬉し楽しドキドキワクワク

  • さすがテレマルカーさん 持ってらしたんですね。
    昔プラスチックのミニスキーを子供が良く使っていたけれど、(私の頃は竹スキー・・・歳がバレバレ・・・・)そのおばけぐらいの大きさなのかな?
    ゲレンデスキーは出来ても新雪はやったことないから、やっぱりテクテクしかないかしら。

  • 持ってますよ

    「ミニスキーで、登る時にはアイゼンみたいなのが使えて、ガシガシ登れるっていうの」を私持ってますよ。
    アイゼンだけでなくシールもついています。
    ただし、板が短いのでけっこう雪の中に沈んでしまいます。スノーシューは持っていないので、どちらがいいかはよく分からないんですけどね。
    帰りは確かに滑れますけど、短いので前後のバランスをとるのが大変かも・・・・・・。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。