• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/01/07(Sun)

へえ?知らなかったよ

坂本さんのブログより


白馬岳から唐松岳へと縦走して不帰の嶮(かえらずのけん)を通った人も多いと思います。
白馬鑓から天狗の頭、大下りを越えて ?峰・?峰・?峰 と続く不帰の嶮、
なんで ?・?・? なのか知ってますか?
確かに天狗の頭側から向かうと順番に ?・?・? なのですが、
実はその順番じゃなくて、形から名前が来てるんですよね。


ここクリックすると知らない人でもよ?くわかりますよ


ひとつお勉強になりましたよ


でもすごい絶景が広がってますね


私もまた行きたくなっちゃあうじゃあありませんか。


スノーシューでも楽しいんだよな


でも確かに坂本さんが言っているように、天気を選ばないとひどい目にあうところですよ


青空が出ていても強風で地吹雪状態


立っているのがやっとで、吹き飛ばされそうになり、、、トイレ小屋からっ撤退した経験アリですよ


 


 

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 追伸
    八方の景色(HPのカテゴリー)にちょっとその時の景色がちっちゃくあります。

  • 大迫力の鹿島、五竜!
    不帰ノ剣から白馬三山がすんばらしいです!

    ただし、このあたり1月は晴れの確立低いですよ
    2月から3月だと天気も安定するようですよ
    まあ、去年は雪が多かったから、GWまで楽しめましたが

  • そうなんだ。そこはまだ歩いたことないけど勉強になりますね。
    昨年の10月中旬、丸山まで行ったときの写真チェックしたら、
    Ⅰ、Ⅱ、Ⅲが写っている写真が1枚だけありました。
    この次はⅠ、Ⅱ、Ⅲを意識して写真を撮ることになりそうですね。
    でも今年こそはそこ歩かないと!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。