• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2006/12/23(Sat)

おっぱい山に行って来ました

息子が高校生の頃


おっぱい山に行ってきたぜ!


岩があってさ おもしろかったぜ!


と言っていましたが、


ン おっぱい?


まあ確かに我が家から見るその山は確かに そう見えるよなあ


それまではそんな風に思ってもみなかったが、


息子の言葉が頭にこびりついてしまい、朝夕眺めるたびに、


おっぱい山と私の頭にもすっかりインプットされてしまいました


(まあチングルマが目玉焼きになったときと同じですね)


正式の名前を知らぬままに今まで来ちゃった


あな おそろしや!


その頃はこんなおいしい山だとは思いもしなかったよ。


ちゃんとした登山道があるとも思っていなかったんですよね


やはり子供の話にはちゃんと耳を傾けなくちゃあいけませんよ


0072.jpg


そう見えますか?

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment12  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reちさんマンさん

    こちらこそはじめまして

    けつ山?
    長野の方ですよね。
    ってことは長野にそんな山があるんですか?
    行ってみたいもんですね(笑)。

    しかし、驚くような名前の所があるんですねえ。(まあ人間の考えることですからね)
    なんか南アルプスのほうには やれやれ峠とかってあるらしいと、山友達から聞きましたがね・・・

    ところでちさんマンさんのお家にお邪魔してみましたが、
    10月に火打山で、あんなに雪があったんですね、驚きです。
    私はその後に(1週間後)登っていますが、まったくそんな気配はなくなっていましたよ。逆にいい景色に出会え、うらやましいですね。
    お互いこれからも長野の素敵な山を楽しみましょうね。

  • Reロビンちゃん

    おっぱい山ではお母さんを思い出すかもしんないけど、
    おっぱいでは母を思い出すことは絶対ないでしょうね(クスン)
    なんったって、スリムですから~

  • Reゆい

    病み上がりのスノボーはふらふらだったんじゃあないかい?
    長野に比べてどう?スケールでっかい?

    アイドルだったとは知らんかった。
    君たちはまあいろんな遊びを見つけていたよね。
    いい仲間たちだ!

  • はじめまして。
    おっぱい山ですか。。
    僕の地元には、けつ山ってのがありますよ!


  • わぁお! 息子さんとうじょーーーでやんす
    いいな いいな お母さんのblogのいカキコする息子・・・
    スノボでさっさかさーか~な季節やもんね
    やっぱ スキーよりスノボなのかな?

    おっぱい山の話題がでて お母さんを思い出す~
    あぁ えーこっちゃ。 おっぱい山 バンザーイv-441

  • どうも息子です!
    24、25日とスノボーしてきました。
    山はやっぱりいいものです。
    ひさしぶりのホワイトクリスマスでしたね。
    おっぱい山はみんなのアイドルです。

  • Reロビンちゃん

    いいでしょ、いいでしょ!(いつも言ってるような気もするけどさ)

    息子はその時
    高速道路を走り抜けていった!
    と言っていたので、びっくらこいてさ、山のことが霞んじゃいましたよ。
    本当にびっくりしたもんね。
    その息子も日本に帰ったらやっぱり山に登りたいと言ってました。
    たぶん息子の北アデビューは不帰ノ剣だったような気も。。
    なにぶんにも単独で行けないところに引っ張り出したからなあ。
    「人間はこんなところに来ちゃあいけないよ、人間の来るところじゃあないよ」
    といっていた彼も、山のすばらしさを感じているようで、うれしいですよ。

    ロビンちゃんは年内はネルギーをいっぱい貯めてすごい日の出を見るのか!?
    私は陽が上がってから行動したい(なんせおとしなもんで)

  • メリークリスマス~!
    サンタきたぁ? 子供じゃないってば?(笑

    子供が登った山を後で訪れるって・・・
    なんだかいい感じですよね。
    山の仲間が登った山だって思うだけで何かがちがうもんね。
    あぁ 確かにこの同じ眺めを眺めたんだなぁ~って。

    今年の年末・年始は天気よさげですねー
    みんなはどっかで日の出をみるのかな?

  • やっぱり、上は藪だったんですね

    本当に地元の方々の2年がかりの尽力に感謝しないといけない
    ですね。
    アンディかあさんのブログみたら、私たちとまったく同じルート
    を歩いていたみたいです(黒ラブのアンディ君も一緒に)。

  • v-5オッパイ山はそのでかい岩で引き返したのだよ。
    その先に山道はなかったよ。ただのやぶでした

    と息子からメールが帰ってきましたよ
    若穂の整備委員会(愛護会)の方に感謝ですね。
    地元の方の地道な努力には頭が下がりますよね。

  • あまり
    おっぱい、おっぱいと言わんでください
    それでなくても・・・・。
    でも手前のおっぱいにも(あれ、自分で言っちゃったよ)名前があったんですね。太郎山って名とは違いなんか威厳のありそうな名前ですね。こっちのほうが偉そうですね。
    こしき岩からもかなりあったから、ルート作り大変だったでしょうね。
    感謝、感謝ですね。
    息子に聞いときます。

    アップ早いですね、私は明日に持ち越しかな

  • おっぱい山 名前があるようです

    奥のおっぱいが太郎山。
    手前のおっぱいが滝窪山だって。
    「北信・東信 日帰りの山」にありました。

    今日のルート、途中から山頂へのルートはなくて藪だったようです。
    以前は、こしき岩辺りまでしか道がなかったみたい。
    息子さん、藪こぎして山頂まで行ったのかな?

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。