• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2006/10/23(Mon)

なんだなんだ どうしたんだ

仕事は7時近くまでやっていたりするが、


今日は早く片付いたので5時30分頃さっさと会社を出ました。(逃げ足は早い)


図書館に本を返すため長野の端っこから反対の端っこまでラッシュの中を行きました。


しかも土砂降りの雨の中です。


なんか久しぶりに街中に出てきた感じ。(前は毎日40分もかけてラッシュに苛ついていたのに)


帰ってきたら7時をとっくに過ぎていました。


これじゃあいつもと変わらないか。


とっても損をした気分。


 


なんだなんだ どうしたんだ?


私のHPへのアクセスがすごいことになっていた。


我が身内と友達と心優しきブログ仲間がアクセスしてくれる超ローカル&マイナーなHPなのに。


たった一つ思い当たるとすれば


坂本さん効果だろうか。


さすがに坂本氏の魅力はすごいなあ。


まあ明日からはまた 我が身内と友達と心優しきブログ仲間がアクセスしてくれる超ローカル&マイナーなHPになると思うので 我が身内と友達と心優しきブログ仲間 の方々よろしくね。(くどい?)


明日は雨の中の運ちゃんだよ。


居眠りしないように早くねよっと(早くないか、もうこんな時間かまずい)

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment7  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Re火打山頂めったに来られない夫婦さん

    わ~またこんな形でお逢いできる(?)なんて、うれしいですね♪
    山の輪がまたひとつ広がりましたね。
    これからもよろしく♪です。
    しかも 山慣れた山ヤさんあるいはその山ヤに関わる仕事でもしておられる方か・・・ なんて背中がこそばゆくなるようなお言葉までいただいちゃって、うれしいですよ。
    私のほうこそ 「夫婦そろってのあの気力、体力はただもんじゃあないな」と思っていました。しかも久しぶりの山行でのその体力に脱帽だなと。
    1時間差で素晴らしい景色に逢えたんですね、しまった。
    また、お花の時季に影まで行ってみたいですよね。
    運転ご苦労様でした。
    無事お帰りになって、余韻に浸っておられることと思います。
    山行再開されたとのことなので、ぜひまた長野のおいしい山にお出かけくださいね。(レポまた教えてくださいな、よろしくお願いします)
    (こんな再会も坂本さんに感謝ですね)


  • 影火打御礼

    10月21日の火打でお会いした名古屋?(実は愛知の犬山)からの夫婦です。冬期休業中の掲示板“やま”さんから入って来ました。
    高谷池ヒュッテのところで最初にお会いしたと思いますが、スピードもさることながら無駄のない動き、バランスの取れた歩行の様子をお見受けしてあきらかに“ワアワアとドトウを組んで百名山を闊歩するオバチャン(失礼!)の類“とは違うなと感じ、山慣れた山ヤさんあるいはその山ヤに関わる仕事でもしておられる方かという印象をうけていました。
    このホームページを閲覧させていただいてやはり納得でした。
    影火打はもともと行けたら行くつもりで狙っていたのですが、焼山の関連で火打山頂から先がどこから登山禁止かと定かでないこともあり,様子をうかがっていたところ貴女が出かけられたので我々もということで“当たり!”です。
    トホホ標識の場所が時間的・高度的にも地図上でも影火打のはずと思いましたが、どうも気に入らずもう少し先に進み、高くなった所から見通した先のピーク迄とさらに進んでみましたがルートは続いているもののヤブっぽくなり下り始めて持参の2万5千図の限界に近づいたので引き返しトホホでもう一回影火打を堪能?し、花の頃を想像しながら戻りました。火打山頂ではまた“当たり!”です、人がいっぱいそして変わらない白の世界。
    天気の回復を待って我々の滞留限界と踏んだ午後1時まで粘りましたが変わらずでこれまでと下山、ところがライチョウ平付近からどんどん雲が切れ始め、妙高も姿を見せ天狗の庭ではもう青空快晴、焼山の噴煙までクッキリでした、ここでその写真添付できないのが残念です。早く下山した人はちょっぴり気の毒だったかナなどとおもいながら----高谷池やらアルプス展望地とかあちこち道草して----それでもなんとか十分明るいうちに駐車場に帰着し結構楽しめた山行になりました、影火打のきっかけ御礼です。
    翌日の雨飾は文句なしの天気と名残の紅葉で素晴らしかったですが、火打の登山口駐車場の下の道路を先へ進んで小谷へ向かう地道、そして雨飾下山からの自宅帰着までの車の運転がむしろ登山歩行より疲れてしまいましたがたいへん楽しい山となりました。
     駄文長文の失礼をお許しください。

  • みつけましたよ

    元画像は1600×1200なのでばっちりわかりましたよ。
    3台目のカッチョイイ車ですね。
    ゆったりできそうな気持ち良さそうなお車ですね~。
    家族がいるととっても便利ですよね。
    昔は私もマツダのワゴン車乗って秋田から長野にあそびに来てましたが、今は軽で余裕の身になっちゃいました。

  • あの車です

    一番下にある駐車場の写真です。道路側の下から3、4台めに白いステップワゴンがあると思うんですが。
    HPの写真は小さいのでおそらく私の車ということで・・・・・・。
    元画像で確認してみて下さい。
    やまおんなさんも私の心優しきブログ仲間ということで、よろしくお願いします(笑)。

  • えっどの車?

    捜しに自分のHPに行って来ちゃいましたよ。
    でもヒントがないのでさっぱりわかりませえん。

    えっとお
    テレマルカーさんの心優しきブログ仲間に私も含まれているのでしょうか?
    だとしたら私もとっても光栄です(笑)

  • 再び参上

    今、根子岳のレポ読んできました。
    駐車場の写真に私の車が写っていました。感動。
    私が下山した時には、だいぶ車がいなくなっていました。

  • 心優しきブログ仲間

    「心優しきブログ仲間」に私も含まれているでしょうか?
    だとしたらとても光栄です。
    私のブログも会社の仲間と心優しきブログ仲間に見ていただいているだけなんですが、たまに「何これ?」というアクセスがあります。やまおんなさんのように思い当たることもなく、戸惑ってしまいます。
    私が朝早くにコメントを書けるのは、息子を小学校に送り出した後、30分くらい自由な時間ができるからなんです。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。