• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2015/07/27(Mon)

劔岳を眺めよう🎶

    いつも後立山連邦から眺めている劔岳、、、

    もっと近くから眺めてみよう!と、やって来たが。


    おなじみの山を反対から眺めるって新鮮だった。

左から、白馬岳、天狗の大下りの後のギザギザの唐松岳、そして五竜岳、

鹿島槍ヶ岳は双耳峰にはならないけれど、

やっぱり反対から見ても姿、形、といいい、麗しい存在なのね。

         20150725 (148)



                         天気に恵まれたことに感謝の山歩きだった。
スポンサーサイト
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2015/07/22(Wed)

梅雨明けの八ヶ岳

世の中三連休2日目の7月19日、小雨の中、2時間かけて、比較的空いていそうな蓮華温泉に向かうも、やっぱりねぇ~

駐車場は車であふれかえり、軽のもぐりこむ隙間もない。


1日出遅れている分、北アの登山口はどこもこんな状態だろう。

これじゃ温泉につかることもできないと、Uターンして、小谷村の道の駅で朝風呂


仕切り直して

20日、ここなら絶対大丈夫だろうと、やっぱり2時間かけて唐沢鉱泉にやって来た

            久しぶりの八ヶ岳です。

                  20050720天狗岳 (1)



  
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2015/07/11(Sat)

シラネアオイ咲いているかな?

唐松岳に初めて登ったのが1999年、あれから本当に何回通ったのだろうか・・・

四季折々を楽しめる身近な存在で、

何回通っても飽きることがない山として

私にとって大切な存在でもあるわ、、、、とあらためて思う山。

まあ、楽チンして、登山口がもう森林限界超えてるから、これほどおいしい山も少ないですわ。

そう、ちょっと頑張るのは、劔岳を見たい時だけだから。

2015・4月26日

    冬の名残りと春の気配を感じながら、丸山ピークまで。

             八方池もまだ深い雪の下でその存在すらわかりません。
    20150426八方尾根 (23)


    まだ、ボーダーやスキーヤーが楽しむ世界でもあります。
 
    でも、思ったより雪少ないです。
    20150426八方尾根 (6)





2015・5月26日

   八方池の氷がかなり緩んできているのがこの山にも春の訪れを感じさせます。

   20150524八方尾根 (15)

   もう、あの厳冬期のヒマラヤ襞もなくなり、遠くからながめているぶんには

   ほんわかとした気分です。

   雷鳥の雄が雌の産卵を守り抜くため警戒を怠りなくする姿を見かける季節でもあります。


    20150524八方尾根 (18)

   
  
    20150524八方尾根 (10)

      雪の解けた笹の中では可憐な雪割草や春リンドウが早くも咲き始めています

             20150524八方尾根 (49)
  

2015・7月5日 池の氷もすっかり融け、左側に小さな塊が残っているだけです。

   20150705八方尾根 (24)



 

6月、水芭蕉の尾瀬を楽しんだ駒ちゃんと、7月4日に至仏山を予定していたが、

天気が思わしくなく中止になった。まあ、梅雨真っ最中だからね~

至仏山は蛇紋岩、同じ蛇紋岩の八方尾根に雨の隙をついて出かけてみた。

どっちも花の山だから♪
 
  
 
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。