• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2014/05/27(Tue)

安曇野の里山 鍬ノ峰

5月25日

  すっきりしない天気だが、久しぶりに山に行きたい気分になる

八方尾根にユキワリソウが咲き始めているかもね~

でも、こんな霞みまくっている日に八方尾根に行っても・・・。
やっぱり、八方尾根は展望と花を両方楽しみたいわよね・・・

で、迷った末選んだ山が

鍬ノ峰
 大町市の餓鬼岳の前にある里山1623.1m
                 シャクナゲで、ちょっと名の知られた山です


 10:00

 餓鬼岳の登山口を通過し のんびりやってきたら、もう駐車場は満杯だった。

仕方がないので、林道が行き止まりなのを確認し、林道のど真ん中に車を停める💦
スポンサーサイト
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2014/05/20(Tue)

チョウゲンボウがやって来た

会社にらせん階段の途中に換気扇があります。




4月、その換気扇のダフトに、なにか落着きなく何回も鳥が来るようになった。

そして、ある日一個の卵を発見 、1週間後には5個に増えていた。



いつも親鳥が抱いているため確認できなかったが、親の留守に課長が撮影。

それはピンポン玉位の大きさだった。

    IMG_0244_01.jpg 


毎日、換気扇の羽の脇から覗いては、まだ、孵化しないね~

卵、死んじゃったんかなと、ヤキモキ


課長が日本野鳥の会長野支部にメールを送ったところ

なんとチョウゲンボウとわかった。天然記念物の貴重な鳥だったのですね。

たしかに、体は鳩位の大きさだが、くちばしは猛禽類を思わせる鋭さだ。

チョウゲンボウは孵化に3週間以上かかると聞き一安心。


GWも過ぎたある日、


      おお~!!!


かわいい、かわいいヒナが重なっているじゃありませんか♪

もちろん換気扇はoffにし、親の警戒の隙間を縫って、みな覗きにやってくる。


     もう、わが社のアイドルだ

まだ、眼も開いていないが、フワフワの産毛がなんとも可愛らしい。 

私の憩いの場でもあった♪



      IMG_0254_01.jpg   




   
オスが運んできた餌(もちろん肉食系ですから、トカゲやら小鳥やら)を噛みちぎりヒナに与えています。


 IMG_0250_01.jpg


確か、卵は5個だったのに・・・・?

IMG_0248_01.jpg 


よかった、ちゃんとありました。

IMG_0245_01.jpg 

生れおちたときから、もう嘴の鋭さもっているのね~

で、小鳥を食いちぎり、咀嚼し、ヒナに与えるんだけど、、もう、羽根ごとなのにはビックリした!

便秘にならないのかしら・・・・と新たなる心配が。


IMG_0242_01.jpg 



その後、課長は鳥の挽肉やら、ブリの切り身など餌をあげています(まあ、会社には食糧たんまりだけどねぇ・・)

そのワイルドさが損なわれちゃうんじゃなかろうかと、ちと、心配。

でも、甘えた鳴き声で、催促する姿もまた、可愛らしいのよね。

で、ネットで調べたら、最近では住宅街の換気扇でも飼育するらしいことがわかった。

天然記念物が換気扇で?鳥の環境も厳しいのかもしれない。

昨日は4羽になっていたから、明日あたり最後の卵が孵化しているやも。。。

会社に行く楽しみがひとつできた。。。。。
     
昨日覗いたら、なんと親鳥の頭に白いシールがくっ付いていた、♂と♀を見分けるため・・・・・だってさ


                                         撮影提供はすべて課長であります



             う~ん、課長も癒されているのね。。。。。。。。   
Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2014/05/13(Tue)

久々の3000m峰,乗鞍岳

久々の連休をgetしたが、さてどこいこうか・・・

鳳凰もなぁ、あの小屋の劣悪さを考えると二の足を踏む

トイレに行くのにアイゼン、ピッケルが必須だし、ビールでほんわり気分で行こうものなら
トイレの壁に激突で遭難しそうだ

食事も過去の山小屋食ではNO1に挙げたいくらい最悪だったな、、

でも、北岳、甲斐駒の眺めは素晴らしかった、、、


と、思い悩んでいたその時、、、ロビンちゃんからメールが届いた。

乗鞍岳に行くという。

私の中ではスッポリ抜けていたおもいがけない選択肢にビックリ

観光地というイメージから


まだ登ったことがない3000m峰だ。

あるようで少ない3000mに惹かれ

では、では便乗しちゃいましょ♪

5月4日、早起きして待ち合わせ場所に向かう。


メンバー:師匠・ロビンちゃん・師匠の甥っ子ジロー君・私



        20140504乗鞍岳 (2)



           始発7:30のはずが、、、


         それは5月10からで、5月4日の今日は8:30だという

確かにネットでしらべた時も7:30だったと思ったのに?

         たぶん下に小さく書いてあったのを見落としちゃったんでしょね。。

         10日の根拠はどこからきているか知らないが、

         GWで混雑しているのにアルピコさん、悠長です。

         木曽駒に行ったときは、どんどん臨時をだし、ピストンしていたのに・・・

         


青い空の向こうでは、白く輝く乗鞍が手招きしている。。。。


まだ、7時前、、、

日向ぼっこで、気分はまったり

これから山登りするのを忘れちゃいそうだね~
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。