• プロフィール

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/09/28(Tue)

バランス感覚

先日蝶ガ岳に行ったとき、、

3連休とあって、駐車場のあまりの混みぶりに、

林道をけっこう戻り路上駐車したんですけれど。。

ストックを車の中に忘れてしまった。


ストックの威力で、腕力も総動員しワシワシこなし、CTをどれだけ短縮できるかしら・・・

なんて、遥か前にはあったわ。

密かな自分だけのオバカな優越感ね。。。

最近は山歩きのスタイルも歳と共に変わり(余儀なくされとも言うか)

じっくり、楽しみながら歩きたいスタイルに変わりました。

で、ストックもテン泊装備のときは登りには使うけれど・・・

もっぱら下りで、膝の衝撃を弱めるために頼ってました。

で、、、今回ストック無しで、雨に濡れた登山道を下りましたん。


はぁ?、体のバランス感覚の衰えに衝撃でしたわ。

まあ、逆に言えば、ストックって、いかにバランスを助けてくれるのね、なんだけれどさ。

ちょっと、ストックにはお休みいただこうかしらん。。。

自分のバランス感覚鍛えなくちゃね。 。。。


でも腿が筋肉痛になりそうよ。。。
スポンサーサイト
Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2010/09/26(Sun)

北アの展望台 蝶ガ岳

蝶の雪形で知られるその名も蝶ガ岳2677m
山頂の広々とした稜線から眺める穂高連峰は圧巻です。

梓川になだれ込む様な急峻な姿、

逆に言えば、、、

梓川からそそり立つが如き雄姿を下から舐めるように稜線までじっくり堪能できます。

涸沢があんな高いところにあるのね、、は涸沢に実際に行ってもわからないように。。。。

しかし、このゆったりした稜線に登りあげるのは、けっこうしんどいのですわ。

それでも、そのしんどさを忘れた頃にまた行きたくなってしまう魅力&魔力があるのかも。。

GW以来っていうか、今年2度目、通算、たぶん・・7回目かしらね。。

まあ、訓練登山に終わったこともありまする。



あれ、GWのときのレポアップ忘れてたわ・・・・。

こっそり便乗作戦ね・・・・


       
            
         20100503tyougatake0049_20100923212102.jpg

            稜線直下からみる常念岳・・・ここの直登マジきつかったわ。


         20100503tyougatake0110_20100923211332.jpg

                                       雪上にひと際カラフルなテント群

         20100503tyougatake0069_20100923211939.jpg

                              北穂からキレットを越え槍ガ岳の大絶景


いや?、レポひとつ出来ちゃったワイワイ

って、写真並べただけじゃん  すんません。。。

まあ、日本は四季があって本当に心豊かになれるわね。。



さて、本題にいきましょね。

いつもの気まぐれで、クリックすると写真が大きくなったり・・・ならなかったりですわ。


Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment9  |  Trackback0
2010/09/20(Mon)

大絶景を見に行こうよ

9月19日・20日


はい、今回は急登ゆえ、テントははなから諦め、、、

三連休の混雑を予想しつつも行ってきました!


小屋のお兄ちゃんに聞くと、今宵の宿泊者数 220人 !!
(でも、8月最終週末はなんと280人だったそうね)


メンバー 監督&エミさん


            2010091920tyougatake0030.jpg



            あの,トンガリを見に来たのよね!


           そして、  この数分後には大歓声よ♪   


 ワシワシ登ってきた甲斐のある大絶景が待っていてくれたわ            つづく・・・・
          
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment9  |  Trackback0
2010/09/12(Sun)

清水岳9月4・5日後半編

9月5日

テン場発(5:15)?三角点ピーク(7:00)?テン場(9:15/10:00)

?白馬大池(13:30/14:00)?蓮華温泉駐車場(16:00)
 10時間45分(休憩含む)
 


風の強さに何回も目を覚ます。

 4時 まだ、空には星が残っている。

 あれほど吹いていた風も、ぴったりおさまっていた。

前日、6時半過ぎにヘッドランプをつけて、設営していた男性2人のテントはもう無かった。

ヘルメットがあったから、不帰の剣を越えるのだろう。


さて、私も今日はロングな1日が始まるわ。
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
2010/09/12(Sun)

清水岳 9月4・5日前半編

清水岳と書いて、ショウズダケと読みます。

白馬岳から祖母谷温泉に下るルートにある、マイナーな山ですわ。

なぜに、そんな山をチョイスしたかというと・・・・



                  2009081316kitadake0022.jpg


この、ミヤマハナシノブ(深山花忍)が縁です。

どこといって、特に変わった花じゃないけれど、、、

その、清楚な淡い紫の花に北岳で初めて逢いました。



ミヤマハナシノブは北岳と、北アの清水岳にしか咲いていないという。

そこから、私の中で、ぐんぐんと清水岳の存在が気になり始めた。


しかし、花の時季は、天候が不順でチャンスを逃してしまった。

じゃ、さ、

来年のための偵察山行きしましょ♪








Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/07(Tue)

どっちがピーク?

猛暑、猛暑で夏バテなのに、、、

この、クソ暑い中、テント担いで行ってきました。

やっぱり、山の上も暑かったわ(当たり前やん!)


          20100905syouzu0199.jpg





            で、、、、、、  どこが山頂と思います?(後で笑ちゃいました)


                       
 

1日目 行動時間 休憩含め7時間

2日目 行動時間  10時間40分



        やられましたわ、2603mのピーク踏まずじまい!


でも、良い山でした、、、!

でも、へとへとのヘロヘロ、、、。


         もう、縦走はイヤだ!下山後の素直な心ね) 

      
   20100905syouzu0287.jpg

 
 この先にまたピークがあったら、呪ってやる!
              

でも、あの山にはまた行きたい!

ジレンマに陥る。。。。。  









Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback0
2010/09/02(Thu)

JJな夏山ツアー八ケ岳編その1

あまりに楽しく、そして素敵な景色に出会えちゃうと、、、

どこを、どう切り取ってとって良いのやら・・・・。

皆に出遅れたしまったけれど、(あっ、レッドはまだだったのね、フフフ・・)


カンカンガクガクの末、我等JJにふさわしい、静かな山旅を求めて


    裏から天狗岳を狙え!
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。