• プロフィール

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/11/29(Sun)

雲を突き抜け紺碧の浅間外輪山へGo!

2009.11.22

12時に長野駅に着いたエミさんと今回お初のきぬさんを乗せ

どんよりとした天気の中、戸隠に向かう。

事前に新蕎麦の魅力を堪能しようと連絡してあったから、

車中でおやつなんて・・・そんなことは・・・ そこはグット我慢していたにちがいない(笑)

蕎麦、蕎麦モード満載でおなかをすかせた3人は

私お気に入りの「極楽坊」へ一気に突入。

しかし、この三連休は戸隠もすごい賑わいでして

待つこと40分!でありました394

女3人のおしゃべりで気が紛れるものの、、、、

田舎者は、、、

あえて言うなら、たかが食べ物に並ぶなんてのは、耐えられないのよね。。。

それでも、きっぱりな 、二人の 「待つわよ」 の声にホッと410 

            20091122okusya0001.jpg

更科の上品な細麺ですが、驚くほど腰があり、つるつるっと入っちゃうんだよね。

今まで何度となく来ているが、エミさんにいわれるまで気がつかなかったわ。

そう、この箸袋。

気持ちが蕎麦にだけ向いていたせいかしらん。。。

和紙の素敵な箸袋は奥様が一つ一つ書いているという。

3人の箸袋を並べてみると、微妙に筆の感じが違うのよね。

この、おもてなしの心にあらためて感動。

この日はあまりの忙しさに、厨房から顔を出すことはなかったが・・・

横浜から嫁いでいらした素敵な女性です。


                          gokurakubou.jpg

   

さてさて、新蕎麦を堪能し大満足な後は、戸隠神社奥社にお散歩。

きぬさんは苔と雪の小さくて、繊細な自然美に心を奪われた模様ね。
 
          20091122okusya00010.jpg

 杉の濃い緑の中に朱の色がひと際鮮やかな隋神門  

樹齢400年といわれる杉並木をこの門から見ると、額縁のようで素敵です。

平安時代はかなりの賑わいをみせたという、2000年の歴史ある戸隠神社。

今日も多くの人が訪れていました。          

              20091122okusya0008.jpg

 お尻をぐっと上げた狛犬の先にはギザギザな戸隠山

           20091122okusya0015.jpg

 

          20091122okusya0019.jpg

           冬はこんなにも雪が積もり、神社を上から見下ろすという、

           ちょっぴり後ろめたいような気分を味わえますわよ。

           雪崩のために新しく建てかえられています。

          29隠奥社 037

           




冬のスノーハイクはこんな感じね←クリックどうぞ

 

「私、山に登る前夜はお酒飲まないの」

なんて言葉がこの方から出たなんて誰が信じようっていう飲みっぷりでして。。

女三人、いや87歳の我が母も加わって(彼女が一番興奮していたな)、女4人の夜は

かしましくふけて行ったのでした。。。



スポンサーサイト
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment13  |  Trackback
2009/11/25(Wed)

今シーズン最後の北アかな その2

早くも11月も半ばでして
長野も朝0度なんてあったりする今日この頃になって、ようやくのレポですわ。

11月7日の続きでありますわ。

11月8日

燕山荘発(7:30)?東沢乗越分岐(8:30)?餓鬼岳分岐(9:35)?中房温泉登山口(11:55)
まあ、休憩含めて4時間35分でした

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2009/11/25(Wed)

エミさんパワーまたまた炸裂だね

11月はじめの燕岳後半のレポを途中でホッポリ出したまま、

時だけがどんどこ過ぎていきますな。。。




11月22日(日)、23日(月)の天気予報がくるくる変わった。。。。

当初は土曜の夜に着く予定を日曜日に変更してもらったのよね。

しかし、山行き予定の23日はなんと雨マークに。



もう、どうなったって、いいやさ、最終手段は、温泉でお茶をにごしちゃお??。

なあんて思っていたら、、、

どんよりな雲の下を走り、ついには雲の上に出てしまった。

そして迎えてくれたのは、信じがたいほどの突き抜けるような青空。

そう、雲の上に出ちゃったのよね、

なんたって、登山口がすでに2000mですから。

 

あら、あら、お二人とも、、、激写ね。

そりゃこの青空の下ですもんね、どっちにカメラを向けたって、すばらしいのよね。

で、エミさんは浅間山のシマシマをねらってるのかな?

で、きぬさんは白く輝く北アをねらったのかな?





                  20091123kurohuyama00488.jpg



案内しているつもりの私も、 興奮山行きでしたわ。



Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback
2009/11/13(Fri)

今シーズン最後の北アかな その?

寒波が押し寄せ、雪を降らせたが、その後好天気に恵まれる中、仕事に勤しんでおりました。
薄っすら白くなった北アを眺めながら。。。

そして、珍しく、週末は模様ね。

コリャなんとしても行くっきゃないでしょ、今シーズン最後の北アに♪


しかしながら、10時まで残業,2時に寝た身ではとっても早起きは出来んワナ、、、
そして、心配なのが、道路の凍結なのよね

まだ生活圏ではノーマルタイヤですからして

食料もある、シェラフカバーも買った、でも無い物がある、この時季テント泊をする勇気だ。

だって寒そう。。。
ここは、ちょっぴり奮発して、小屋に泊まろうか、なんたって、ぬくぬくな小屋がいいわぁ。。

となれば、まだ開いている燕山荘しかないか。。



11月7日

中房温泉駐車場(10:00/10:15)?合戦小屋(12:25)?燕山荘(13:50/14:15)?北燕岳山頂(15:10)
まあ、休憩含めて約5時間でした


11月8日

燕山荘発(7:30)?東沢乗越分岐(8:30)?餓鬼岳分岐(9:35)?中房温泉登山口(11:55)
まあ、休憩含めて4時間35分でした

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback
2009/11/08(Sun)

好天気に誘われついつい

この時季のこの満車状態

本当にみなさん山がお好きなのねぇ。

恐れおののきながら、長野ナンバーは今回も小さくなって隅っこに小さくなってようやく停めました。
           200911078tubakuro0001.jpg


話は、、、、はしょって、はしょって



こんな時、あなたならどうする?


壊れかけ、斜めにかしがっています。
自分のバランス感覚だけが頼り。
しかも、はるか下は渓流っていうか、まあ、まあってな雰囲気であります。

      200911078tubakuro0146.jpg



メインコースでは味わえないおつなコースではありました。
整備され過ぎた登山道の後の、このコースはなぜか新鮮でした♪


これじゃわからん?


       200911078tubakuro0016.jpg







これでおわかりいただけるかと・・・・



Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback
2009/11/04(Wed)

飯綱の晩秋。。。 ってあらら・・・もう初冬?

一気に冬景色がやってきました。
まだ里の例の「おっぱいやま」がパッチワーク状態になる前に

周りの山は薄っすらと雪化粧でした。

飯綱山もです。


    200911040007.jpg

 

そして北アの鹿島岳は輝くばかりの新鮮さ

     200911040005.jpg

    すみません、我が家の2Fからでして、屋根がじゃまね。

           う?ん、これはちょっと無理があったみたいでして、ネットがじゃまね(笑)

    サッカー少年たちの向こうは槍ガ岳まで我が家から見渡せたんでありますがね。

           200911040008.jpg




まあ、この寒気も長続きせず、また暖かい日が続くようですが・・・・

この、2日前の日曜日は1000mの飯綱高原でも20度の暖かさでして、

Tシャツでも良いくらいでしたけれどね。

その天気も、夕方には雨に変わりました。

この時季の天気の変化は山では恐いですね。。



って、今回は実家に行っただけでして、、、。

                         200911010001.jpg





Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。