• プロフィール

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/10/30(Thu)

北アに冬がやってきました

週末からしばらくの間続いた冷え込み

北アの山には厚い雪雲がかかっていました。

昨日は、仕事で運転している時に、一瞬だけ雲の中から久しぶりに、それも白い北アが見えました。

そして、今朝、出勤途中に朝日に輝いて、真っ白になっている北アルプス。

鹿島槍からずずい?と槍のほうまでが見渡せました。

妙高も戸隠山も白くなっていました。

午後、ワクワクしながら運転したときには、戸隠山の雪はなくなり、北アにはまた雲がかかっていました。

まあね、毎年繰り返される、この時季の感動、それだけのことなんでありますが。。。。

麓から見る北アの冬山の美しさは格別なもんですよね。

残念ながら、冬の北アに踏み入るだけの技術も根性も無い身にとっては、下から眺めるしかないの

ではありますが。。。

キンキンに冷えた朝の透明な空気に見る北アは神々しくさえ感じちゃうのよね。

夏には、遊ばせて貰った山々

人を寄せ付けない、これぞ本当の姿だぞって感じが、好きです。

そんな季節がやって来たっていう楽しみと

もっともっと、楽しみたかったのに、、、、

子供の頃、遊び呆けていたら、いつの間にか夕方になってしまって・・・・

夕焼けがちょっぴりもの悲しいような、そんな感じの今日の私でありました。








スポンサーサイト
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2008/10/27(Mon)

さぶかったぁ・・・・

里にもようやく紅葉が降りてきた今日この頃です。


しかし、心構えがいまいちだと、寒さが骨身に沁みますね。

息を吸うと、鼻のおくがツーンと痛くなる冷え込みでした。。。。

20081027kurohu007333.jpg



Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2008/10/19(Sun)

癒しの山

このところ長野も穏やかな秋晴れが続いております。

こんなに長く続くっていうのも珍しいですね。
ほれ、秋は普通「女心と秋の空」って相場が決まってるもんなのにね。あれ?男心だったっけ?



登攀意欲を駆り立てる岩の殿堂、剣岳なんてのもとっても魅力的で

ワクワクしながら岩場を歩いたんでありますが、

その興奮も覚めやらぬうちに、一週間は瞬く間に過ぎ去り・・・・・

う?んオソロシヤ、こうやって瞬く間に歳を重ねてしまうのね・・・・・(本心なり、なり)



人生メリハリが必要なのよね

山歩きだってそうなんである! と、なんかわからんこじ付けをして、

癒されてきましたぁ。。。


癒しが私に必要なのかどうかと、ちょっぴり思いつつ。。。。


Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2008/10/14(Tue)

ラストチャンス

先週はよし行くぞ!という気迫のないのんびり、まったりな山行きでしたが

12日、13日供にお天気も上々の予報ですよ。

山のぼらーの方々も、これは!という山で充分楽しい思いをされてきたことと思いますが

私の場合も


一瞬、南アの塩見岳なんてのも考えたんでありますが、やっぱり遠すぎると、削除。

でもいつか行くからね!とここは楽しみにとっておこう。




雨女の汚名を返上するグットチャンスだ!

お相撲さんよろしく、両手でほっぺをぱちぱちと叩き、

よっしゃあ、行ったるで!


の気迫で臨んだんでありますよ。

私にとっては今シーズンのラストチャンスだもんね、な山なのであります。



そして、今年の初テント泊が、たぶん今年のラストテント泊かな、の予感もありなわけですが。。。。
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback
2008/10/06(Mon)

北アの岩山の迫力を楽しんだ後はゆるゆる山行き

今年の私は雨女なのかぁ?
土、日曜日と天気は良くても、私の連休である月曜日は雨のことが多いようです。

そしてすばらしい秋空を眺めながらの仕事だよ、まったくだな。

来週の3連休の混雑の前に行こうか、はたまた行きたいなと思っていたのは

立山 剣岳 or  槍ガ岳南岳

どっちも来週は超混みこみ模様ね・・・・・。

今回も雨模様の予報にすっかり気をそがれ、日帰りできそうな山をあれこれ考える。

もちろんターゲットは北アなんだけれど(他の山はまだまだこれから楽しめるから)

蝶はなあ、展望を楽しむ山だから、こんな天気じゃあなあ・・・・
餓鬼の燃えるような紅葉はもうちょっと先だし・・・・
天気が悪くても楽しめるっていえば、雨飾か風吹大池か・・・・

と迷いつつ布団にはいったんであります。。。。

しかし、布団の暖かさが心地よいこの頃

しかし、またまた、寝坊だ!

まあよし!行くぞ! っていう気迫がないんですね。

朝の時間は瞬く間に過ぎ、どこも今からでは間に合わない・・・・・



別に根子岳に不遜な思いを抱いているわけではないんでありますよ。

この山は11月のキンキンに冷え込んだ朝にすばやく登って、

真っ白なガラス細工のような世界と裾に広がる晩秋の唐松

その時のお楽しみまでとっておきたい山なのよね。


しかたがないな、超近場の山にでも行くか・・・・
20081005nekotake0092.jpg

昔は禰固岳と書いたんですね。

畜産組合とあるのは、かなり上部まで昔は放牧をしていたようで

  冬場に行くと(どこでも歩けるからね)ダケカンバの林の中に石垣を見る事ができますよ。

  延々と続いているその石を積み上げるのは大変な作業だったことと思われます。

  今はそのおもかげを感じるのみですが。


Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。