• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/05/26(Mon)

ブナ、お花、そして大展望の贅沢三昧よ

昨日はきのうとて、霧に浮かび上がる新緑のブナを楽しみ・・・
今日はこれまた、青空のもと輝くばかりのブナを楽しんで・・・

は?あ、なんて贅沢な休日なんでしょう。。。


2年前に高妻山に初めて登った時に山頂で出会ったおじ様。
しかし、単なる登山者のおじ様ではなかった。
昔は、ガンガンのエキスパート、そして北岳の山小屋で働いているとのことでしたが。。。
そのおじ様が、明日は中西山に行くといっていたのが
ずっと心の隅っこに引っかかっていた。


しかし、、、、引っ掛けたまま、行くことはなかった。


というのも、登山口が奥裾花自然園だからであります。
実は奥裾花自然園には長野に戻った頃のGWに行った事があります。
その時の大渋滞ったらなかった。
私は少し早く行ったから良かったものの、、、、
と言っても、自然園では、数珠繋ぎ状態で、そりゃひどいもんでした。
水芭蕉咲きそろう湿原の規模はすごかったが・・・・
そして、うんざりして車で下る時には、なんと登ってくる車が数珠繋ぎ。。。
たぶん、駐車場の車が満杯で、入れないからして、延々の大渋滞でした。
たぶん3時間経っても入れなかっただろうと思われるほどでした。

それがトラウマになって
水芭蕉の時季にはぜったいに鬼無里には行かんもんね怒る

しかぁし、もう大丈夫じゃろってんで行って来ました。

鬼無里は様々な伝説のあるとっても山奥深いところです。
平家の落人もきっと裾花川をどんどんさかのぼって、隠れ里にしたのでしょうね。。。。

長野市の東のはずれにある我が家から西へ市街地を横断すると、
裾花川に出合います。
そこから延々と川をさかのぼっていきます。
距離的には昨日の鍋倉山や志賀の方がずっと遠いのに、
本当に山奥深くまで、とっても遠く感じます。
そして
地質学的にも貴重なところですよ。
地層がそのまま剥き出しで残っている(と、小学校で習ったんであります)
2008526nakanisiyama0129.jpg
秋の紅葉はこれまた素敵です
2008526nakanisiyama0131.jpg
渓谷美を堪能できます。
でも、ここは助手席からうっとり眺めたいところ・・・
川沿いの道は本当に曲がりクネクネで、脇見をしていたら大変なことになりそうよ。。。。


今日は登山口に着く前に、楽しんじゃったぞ。
スポンサーサイト
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2008/05/25(Sun)

霧とブナを楽しんで

雨の天気も午後には快復傾向のようでして・・・
こんな日は展望はいらないのよね、新緑の中を静かに歩きたい。。。

しかし、会社経由でいく羽目に陥った。

あらまあ、相変わらず仕事熱心だこと!

んなことはあろう筈がなく・・・・・

携帯を会社に忘れてきただけっていうショボサなり。
私的にはしょっちゅうなんでありまして・・・・・汗;
人気のない会社の更衣室にすばやく入り、ロッカーからこれまたすばやく携帯をgetし・・・・

まったくぅ、休みの日に会社なんけ、来るとこじゃないぜよ!

とぼやきつつも、気持ちはすぐに切れ替わっちゃうのよね、私って。
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/05/18(Sun)

シャクナゲに惹かれた来たけれど・・・

シャクナゲで知られている山らしい・・・・。

2008518kuwanomine0020.jpg



Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2008/05/11(Sun)

お酒を飲んだ翌日は・・・

久々に熊谷在住の友達がやって来た。

そして、女三人、飲んで食べて、そしておしゃべり、そしておしゃべりだ。
山歩きをしない友達は、「明日はほらどうせ雨でしょ、山はやめて、飲もうよ」
そして女三人、その後も飲んで食べて、そしておしゃべりだ。
家に帰って寝たのは夜も白々と明け始めた4時だった!
本当に女三人集まると恐ろしいのね。。。。。

さて、彼女は燕岳に行きたがっていたが、、、、
当然、即刻却下!

まあ、この天気なら飯綱か黒姫山あたりが妥当ってことでしょ。
(予報では雨も午前中には上がるらしい・・・・・)
飯綱山には高校以来登っていないって言うから、まあ、ターゲットは飯綱山に定める。

しかし、当然のことながら
眼が覚めたのは9:30だった。。。。。

お酒を飲まない彼女と違って、私の体調は当然のことながらすこぶる悪し!
(当たり前だわな)

んじゃあ、超近場のあそこしかないな!




Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2008/05/04(Sun)

南ア進出第二弾はこんなところです

20080503houousannzan0001.jpg
里はこんなにも瑞々しい新緑の世界なのに・・・

29日に北アの雪景色を堪能したばっかりなのに・・・
またまた、雪景色を堪能してきちゃいました。


今回はちょっと遠出しました。。。
南ア入門コースです。
今の時季は沢道はヤバイだろうからして、尾根道を選んでみた。
しかし、未知の山というのは不安がつきもの、ましてや、まだまだ雪山ですから。

29日の唐松岳でまさこさんに逢い、情報もいただいちゃいました。

南アも今年は雪が多いけれど、危ない箇所もないし、、、、
ゴールデンウィークにはきっと多くの人が入る場所だから、
トレースもバッチリでしょうって
心強いアドバイスありがとうさんです。
まさこさんたちは北ア某山にてバックカントリーらしいですよ

なんたって南アは初心者の私。
去年の秋の黒戸尾根からの甲斐駒がデビューですから・・・
情報は多いに越したことは無いのよね・・・・
その他ロビンちゃん、まきくまさんの2年前のGW山行きも参考にさせてもらっちゃいました。



Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2008/05/01(Thu)

やっぱりいつ見ても風格ありだな

世の中ゴールデンウィークに突入でありますが
私の場合はまったくもって何処をどう捜しても
ゴールデンではないのであります。

それでもさ、ほら、ネギも植えたことだしね・・・・

この時期に行ける山をあれこれ考える・・・・・・・

春爛漫山行きを楽しむか!若葉は輝いているし、春の花も咲き出したし・・・・

それとも

冬のなごりいっぱいの春の雪山を楽しむか!
う?ん雪山も魅力いっぱいだぞ・・・・

迷っちゃいますよね

とりあえず、29日は休みだったので行ってきました。





Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。