• プロフィール

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2006/10/31(Tue)

諏訪行きの最後の日はピーカンだったよ

今日で10月も終わりですね。


ちらほらと雪が舞うのもすぐですね。


でも今日は絶好のドライブ日和(山日和とも言うが)ですね。


運ちゃんで、何回も通っていながら、こんないい天気は初めてでしたよ。


しかも、私のルートのうち諏訪が11月から配送センターに移行したため、今日が諏訪行き最後の日です。(大町、穂高はもうしばらくの間あるよう)


kasima.jpg 大町より


あはは・・・これじゃあ脇見運転するなって方が無理だ。


こうしてみると、爺ガ岳もけっこうな容姿ですね。(左ですよ)


お隣の鹿島槍にお株を奪われちゃってかわいそうですね。


ここから見る鹿島槍はちょっと間が抜けていますね。


長野から見る角度が引き締まっていて好きですが。


五竜、唐松、白馬三山(ここだけ白い)とつながる稜線が全部見えますよ。


もちろんこの写真の左にはスバリ岳、針の木、蓮華とずっと繋がっていますよ。


仕事を忘れて、まったりしちゃいました。

スポンサーサイト
Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2006/10/31(Tue)

秋田の秋がやって来た

今年も秋田の友達から届きましたよ 


0082.jpg


キリタンポ鍋のセットですね


比内地鳥・キリタンポ・舞茸(見事な大きさです)・せりです。


この他に油揚げ、笹がきごぼう、糸コン、ねぎなどを入れます。


ここで一番大事なのが、秋田県特産の比内地鶏ですよ。


脂がのっているけれど、しつこくないのです、肉も水っぽくないのですよ。


秋田では幼稚園から大人社会まで 新米が採れ、きんたけのきのこが採れる秋になると


鍋っこ遠足やら、たんぽ会で秋田の人たちは大忙しです。


ひとりであっちのたんぽ会こっちのたんぽ会と掛け持ち状態に。


これは基本的には屋外の秋空の元で、大騒ぎってことですね。


ちょうど同じ日に、秋田の違う友達からも梨が届きました。


へ?秋田で梨?って思われるかもしれないけれど、あっちじゃあちょっと有名なんですよ。


遠く離れてしまって、なかなか逢うことはできないけれど、友達って本当にいいもんですね。


この御馳走を長野の友達といっしょにいただきます♪


 

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2006/10/29(Sun)

鍋倉山は危険な山だった・・トホホ

昨日は登山日和(でも仕事)、そして今日の予報は まあ午前中が勝負ですね。


久しぶりに立山、剣、鹿島槍が見たくなって、ザックにマップも入れたが、


う?ん悲劇のヒロインは1回なら様になるが2回もやっちゃうと 単なる読みの甘いアホだよな


と思い直し、再検討


どうやら、北の方は良いようだ。


ターゲットは鍋倉山or高社山


高社山は時間的に天気との兼ね合いを考えるとちょっとやばいかなと却下。


この地域はお初なので、二つのガイドHPを見た結果 速攻でお気楽、楽チンコースに決定!


マップがないので、とりあえず両方ともプリントアウトして持っていく。


私にはしょっちゅうあることだが、今回も余計なドライブをして登山口にやっと辿り着きましたよ。

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
2006/10/27(Fri)

どうやら貧乏くじをひいたようです

久しぶりにMasakoさまのお部屋を覗いて・・ガーン!!


なんちゅうことだ!


と 大ぼやきしたくなった というか おおぼやきしまくった。


誰かさんと同じように 早起きは三文の得とばかりに


山は朝が勝負だぜ!と行動することがほとんどですが、


火打山には見事にやられたようです。


名古屋の御夫婦も私よりちょっと山頂に粘ったがために、いい景色に・・・しまった!


と思ったが、Masakoさまの写真を見たら、しまった!では済まされないほどの景色が広がっていた。(http://gogoalps.style.coocan.jp/blog/2006/10/post_65.html


こんなこともあるから、山は奥深いんだよね。


と無理に自分を慰めました。


いいさ、私にも明日はあるのさ・・・しかし トホホだな。

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2006/10/26(Thu)

紅葉の山里を駆け抜けてきました

昨日は土砂降りの中だったが、今日はすっきり(ちょっと雲が多めだったが)青空の下を


気分良く運転できましたよ。


0001.jpg


トンネルを抜けてもいつも雲の中だった針の木岳 スバリ岳が今日は珍しく顔を出してくれました。(大町)紅葉もすっかり里に降りてきていますね。

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2006/10/23(Mon)

なんだなんだ どうしたんだ

仕事は7時近くまでやっていたりするが、


今日は早く片付いたので5時30分頃さっさと会社を出ました。(逃げ足は早い)


図書館に本を返すため長野の端っこから反対の端っこまでラッシュの中を行きました。


しかも土砂降りの雨の中です。


なんか久しぶりに街中に出てきた感じ。(前は毎日40分もかけてラッシュに苛ついていたのに)


帰ってきたら7時をとっくに過ぎていました。


これじゃあいつもと変わらないか。


とっても損をした気分。


 


なんだなんだ どうしたんだ?


私のHPへのアクセスがすごいことになっていた。


我が身内と友達と心優しきブログ仲間がアクセスしてくれる超ローカル&マイナーなHPなのに。


たった一つ思い当たるとすれば


坂本さん効果だろうか。


さすがに坂本氏の魅力はすごいなあ。


まあ明日からはまた 我が身内と友達と心優しきブログ仲間がアクセスしてくれる超ローカル&マイナーなHPになると思うので 我が身内と友達と心優しきブログ仲間 の方々よろしくね。(くどい?)


明日は雨の中の運ちゃんだよ。


居眠りしないように早くねよっと(早くないか、もうこんな時間かまずい)

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment7  |  Trackback0
2006/10/22(Sun)

花の百名山はすごいことになっていた

昨日と違い今日は朝から晴れの予報だった。


昨夜ちゃんとマップも火打山から入れ替え、食料も入れ、ガスもいれ(あ、それだけか)準備万端 10時30分にはベットに入るという私にしては用意周到で望んだ。


あそこから雪の剣が見たくなった


が朝5時に起きてみると20061021nekotake0001.jpg


どんより 


これから本当に晴れ?


昨日の二の舞?


そういえば熊に登山者が襲われたばっかだしなあ。


あの下りは超だらだらだしなあ


そういえばガソリン半分しかないしなあ


まったく行く気を失ってしまった。


まあこじつけでして 要するに気分がのらないのでしょうね

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
2006/10/21(Sat)

火打山おまえもか

お隣の妙高山に行った時はガスでなあんにも見えなかった!


今日もガスに翻弄されてしまった。


この二つの山にはよほど嫌われたのか


はたまた


また来いよってことだろうか。


でも雁田山の牛乳男さんからゲットした影火打は


すばらしげな(なんたってガスが・・)所だった。


お花の時季にまた行ってみたくなったよ。

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback0
2006/10/15(Sun)

風吹大池ってすごいところだよ

さすがに昨日のハード山行の後に火打山に行く元気はなかった。


そんな時はまったり山行に限る。


8月に下見をした山の秋本番をこの眼で確かめないと


きっと来シーズンまで、忘れ物をした気になることは眼に見えている。


というよりも、行きたくてうずうずしていたのよね。


とにかく秋は短いから、どこのお山を選ぶか が大変なのだ。


後回しにするとシーズンは終わりだし・・・・。(う?ん唐松の下の樺も捨てがたいな)


山のぼら?のみなさん共通の悩みでしょうね。


まあこんなことで悩んでいるなんて傍から見たらお気楽人生そのものでしょうね。


そうです!


そんな人生(ちょっとおおげさ?)を送りたいのさ。


ってことで2日分のレポが待っています。


でも、仕事優先(か?)ですので明日に備え今日はレポアップなし。


だって、昨日は3時おき、そして今日は5時起き


なんたってお肌のためには睡眠が大切なのです。


でも、昨日に続く急登下りは 明日が地獄かも。。。


0165.jpg クリックOK

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment12  |  Trackback0
2006/10/14(Sat)

超ハードコースは紅葉真っ盛り

きっと明日は筋肉痛だよ!(急登は登りも下りもつらかった)


餓鬼岳はなかなかの山でしたよ。奥深いですね。


やっぱり単独では、きついコースでした。


沢に沿っていくので、足を踏み外せば、渓流に真っ逆さまだ。


マイナーなのか北アにしては人も少ないし。


逆を言えば、静かな渓流を堪能できるのだけどさ。


6時頃歩き始め山頂に着いたのが11時30分頃。そして下山が16時30分頃。


久しぶりにバテタ?!


20061014gakitake0089.jpg
山頂より

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback0
2006/10/12(Thu)

デスクワークはむいてない?

運ちゃんもやりますが、いつも運ちゃんてわけでもないし、いつも力仕事(?)をしているわけでもないのです。


内勤のときは、だいたい午前中は机に向かっております。


膨大なる商品コードから、納入品のコード番号を捜すんですな。(PCへ入力するための下準備)


これがまあ大変なわけです。


商品名もまだ良く頭に入っていない(今後頭に入るかどうかも不明)し、同じような品でも仕入先が違っていると、当然コード番号は違うわけで(これも頭に入る可能背は低いですな)、さて、納品した商品はどっち?ってなもんです。


まあこれが午前中(夕方もやりますが)だからいいようなものの、満腹感をきわめた午後だったらきっと地獄でしょうね。


数字の羅列を見ただけで反応しそうだ。


事務職のかたを尊敬しちゃいます。


よくあんな数字やらを眺めていていねむりしないもんだと。


やっぱり私は体を動かしている方がお似合いのようだ。


幸いにも今日は午後から小諸に納品。


朝 一面のガスだったが、青空が広がりはじめ、快適ドライブだった。


ただ、秋晴れとまではいかず、春霞のように、もや?っとしていて残念だったが。


脇見運転をしながら、浅間山やトーミの頭なんかも堪能しました。


ここ二、三日でいっきに紅葉も里に降りてきているらしい。


週末のやまの紅葉 間に合うといいが・・・・。


久々の山学クラブ山行に参加できそう♪


(ラッキーなことに、10月はスケジュールの関係で毎週末お休みだ!今日決まったけどね)


 

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
2006/10/10(Tue)

南岳小屋劇場がやってきました

坂本さんやってくれましたよ。


まだご覧になってない方はぜひこの素晴らしい劇場におでかけください(9日)


言葉もなく見入ってしまいました。


 

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment7  |  Trackback0
2006/10/09(Mon)

山のぼら?にとっては、天国と地獄の差ですね

連休最後の快晴を山のぼら?の方はどんな風にお過ごしになりました?


山は生きていますね。


自戒の念を含めて、とくにコンナ季節の変わり目は、天気によって生死を分けるので、気をつけましょうね。自己責任という言葉は重いのですよ。


山に楽しませてもらっている関係を続けたいもんであります。


2006109iitunayori0001.jpg
実家近くからの北ア  真っ白ですね(このお家は実家ではありません)


 


 

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2006/10/08(Sun)

山も海も大荒れ、秋は用心用心!

今朝は今年一番の冷え込みだったらしい(11度)どうりで寒かったはずだ。


例によって窓を開けると、飯綱山に見事な虹がかかっていました。


しばらくベッドから見惚れてしまったが、虹のかたわれは?


と捜したら、かなり離れた所にちゃんとありましたよ。


  0010.jpg    0007iituna.jpg


 
                                 

早朝から虹なんて変な天気ですね。


2日ほど前に、新聞に涸沢の見事な紅葉の写真が載っていたと思ったら


今度は奥穂、白馬岳での遭難のニュースが飛び込んできた。


南岳小屋のHPでは、一気に冬景色になった山が迫力いっぱいで載っていました。


涸沢カールでも5センチ以上の積雪とか。


天候次第で、今まで楽しませてくれた山が脅威に変わることを見せ付けてくれました。

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2006/10/07(Sat)

やっとか、瞬く間にかわかんないけど1ヶ月が過ぎました

とりあえず、今週は忙しかったなあ。


1日内勤で後は、運ちゃんでした。


しかも会社に帰った後も、7時頃まで頑張ったしな。


運転はちょっと疲れるけれど、でも、コースがコースだから、ストレスにならんもんね。


(昨日のどしゃぶりはきつかったけれどね。)


毎日景色をみながら運転していて改めて、気がついたんですけど


今の、里の山って、なんか新緑の頃と似ているなって。


真夏の、うっとうしいくらいの濃い緑から、ちょこっと紅葉になりましたよ、って感じの黄色がちょうど


若葉の萌え出る感じに似ていないでもないなあ。


山がなんとなくもこもこしてきてさ


こんなに毎日山を見ながらの行動(運転とも言うが)は初めての経験で、とても新鮮だった。


どうだ、どうだ っていう冬の前のひと時の華やかさは


自然は本当に生きているんだなあって思わせる晴れ舞台でもあるけれど


その前の静けさって ふう?ん いいじゃん いいじゃん


と こんな景色もまた気に入ってしまった。


 


 


 


 

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2006/10/04(Wed)

体質ってもんがあるのかな

北穂にいっしょに行った友達は、どうやら高山病になりやすいらしい。


北穂でも、小屋に着いてから、顔色も悪く、頭痛だったらしい。(薬で治ったといっていたけれど)


特に涸沢からの登りは、下半身が以上にだるく、足が前にでない状態らッたらしいが、体調も悪かったのかな?


蝶ガ岳や白馬岳に行った時も、富士山もどうやらそうだったらしい。(八峰キレットのときもそうだったん?)


それにもめげず、高い山に、行こうとするんだから、ほんとにもう。なのではあるが。


私は体が粗雑に出来ているのか、ありがたいことに無縁だ。


ビールを飲んでも、まったくならないしね。


彼女はもちろん、ビールなんて飲みませんよ。


しかも、キレットの時も、今回も、水分補給には、お互いかなり気を使っていた。


アミノ酸や、梅干、ビタミンなんかも、取るようにしていたのに、彼女だけがなってしまった。


確かにここ何ヶ月かは、私のほうが圧倒的に、山行の回数は多いけれど、そればかりではないようですね。


どんな体質の人が、高山病になりやすいのかしら?


と、とっても気になるところですよ。


 

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
2006/10/03(Tue)

衣替えしっかりしましたよ

昨夜、いままでの夏掛けのぺらぺら布団から、ちょっと厚い布団に衣替え。


朝方、寒くなって、首まですっぽり引っ張っていたが、けさはぬくぬくで、布団から出るのがかったるかった。


どんどん秋が深まっていくと、ますます朝起きるのが辛くなりそうですよ。


でもいまのところ、朝の冷え込みはあまり感じませんね。


それでも、山は、一日一日 変化しています。


桜や、うるしなんかはもう真っ赤になっているし、唐松も少しづつ黄色になりかかっていますよ。


今日はお天気に誘われ、納品コースの帰りを霧が峰高原から、ちょっと美ケ原高原方面に行ってみました。車山はすっかり茶色になっていて、前回とはまったく様相が変わっていましたよ。


諏訪ICから、そのまま戻る時間と大差なく(東部湯の丸ICにのる)長野に着けちゃうんだもん。


朝10:30に会社を出て、夕方5:00会社着でした。


明日も同じ納品コースなので、美ケ原高原を突っ切ってみようかな。


まあ車から1歩も降りられないのが癪ではありますが、お仕事ですからね。


 


話はぐっと変わって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お得情報ですよ。興味のある方はお出かけください。


志賀高原の奥志賀高原ホテル(雅子様もお泊りになった?)にはフェニックスのアウトレットショップがありますが、毎年紅葉祭りに合せ、大バーゲンがありますよ。


スキーウェアー、ゴルフウェアーもありますが、私の目当ては、しっかり山用のウェアーです。


7日?9日まで、売り切り! 早いもん勝ちです。


けっこう知られているらしく、ごったがえしていますが、そこはほれ、突撃だ!


志賀の紅葉もすてきなので、そちらも満喫してください。


って順序が違う?


 

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2006/10/01(Sun)

朝、ベットからグイと手を伸ばし窓を開けたら朝焼けだった

おッ 久しぶりに朝焼けを見たなあ。


でも朝日が昇る方とは反対側の空だけど。(飯綱山方面です。と言っても長野の人しかわかんないけど)


気合の入っているときは、がばっと起きて、東側の部屋に移動するんだけどな


と思いつつ、ベットでグタグタしていて、本当の朝日は見損なった。


さっき南岳小屋のHPを見たら、すごい朝焼け(今年一番かもって。見損なった朝焼けは大きかったか!)


まあけだるく起きつつも、山には行って来ましたよ。


天気が心配だったけれど、ここでやめちゃうとさ、おうちでうだうだしながら、ああ?やっぱり行けばよかった、ってイライラするのがめに見えていますからね。


まさか妙高の時のようなスーパーガスガスはないだろうとは思っていたものの、あまり期待しないように、心を抑えて行ったら、得した気分になった。


お手軽稜線歩きとちょっとスリリングな雰囲気を楽しめましたよ。


こんなに早く紅葉が始まっているとはうかつだった。(北穂がまだまだの感じだったので、たかをくくっていたのですね)


ってことは、来週が、見ごろ?


来週はお山にはいけないのに。


8日は開いているけど、たぶん奥志賀高原ホテルで、例のバーゲンがあるんじゃあなかろううかと思っているんですが(紅葉祭りにいつもやっているんだけどな)ほしい物があるのですわい。


志賀の紅葉も素敵ですから、満喫は出来そうですよ。


 


明日のお仕事コースは、今日行った浅間サンロードを再び行くことになりそう、雨の中かな?


 

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。