• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2006/09/27(Wed)

ショック!

編集中のレポが消えた!


それも、ほぼ終わりというときに!


んなことがあるんかい!


まだ保存する前なのに!


また作り直し?


へこむなあ・・・・


ってことで、もうしばらくおまちください(クスン)

スポンサーサイト
Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback0
2006/09/27(Wed)

後遺症?

昨日は、会社で健康診断があり、午前中仕事にならず、残業。そして今日は休日出勤。


はいお仕事も頑張っていますよ。


と言うか、仕事が、体力作りに大いに貢献しているよう。


60段ある会社の階段をなん往復もし、(エレベーターはなるべく使わないもんね)けっこう重いものを持つので、腕が筋肉隆々になりそうだ!腹筋だって付きそうだし。7000歩くらい歩いているようですよ。


ところが、25日の月曜は、魔の階段と化してしまった。


ふくらはぎはなんともないのに、腿が筋肉痛に。


あのパノラマコースのせいなのか(景色は素晴らしい、しかしその後のくだりは拷問のようにも感じる登山道でしたよ、超長?)、それとも北穂南稜岩場で足をグウ?インと上げなければならなかったからなのか、原因は定かではありませんが。


感動もんの景色をみるためには、かなりのリスクをも楽しまなくちゃあいけないのね。


今日はかなり快復です。


 おっ まだ若いな!


 

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2006/09/24(Sun)

絶景かな 絶景かな

何て言っていいのかわからんぐらい堪能してしまった。


まあいろいろありましたが


北穂は素晴らしい!としか言いようがありません。(すみません、言葉の空しさを感じてしまいます)


とりあえず、HP公開前におすそ分けですよ

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback0
2006/09/21(Thu)

なんか週末まずまずの天気ですね

今日は晴れの中のドライブでルンルンと、こっそりカメラを忍ばせてのお仕事ですよん。


でも雲が多く、景色もまるで春霞のようで、ほんまに秋かいな って感じで残念でした。


コースはすごいんだけどね。


まずは、オリンピック道路を白馬方面に向かう。 


白馬岳、五竜岳バッチシと言いたいけれど、実はこのお山はオリンピック道路からは見えないのですよ。鹿島さんはバッチシだ  かな


途中から大町方面に左折。    鹿島槍、爺ガ岳、針の木岳、蓮華岳バッチシ かな


大町から中房温泉方面に向かう。  表銀座のお山バッチシ かな


豊科IC?諏訪IC 霧が峰方面に向かう。


いつもならここで折り返し、長野ICで降りるのだが


 

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2006/09/19(Tue)

彼らも人生を楽しんでいるようでなによりだ

いよいよ秋がやってきましたよ。


長野は四季のメリハリがビシバシと どうだ!どうだ! まいったか!状態でやってくるのでのほほんとしている暇がないのですよ。


そんな秋がやってこようとしているのに 春の予感に打ち震えている息子も


やっと水面下から浮上した息子も


まあ自分の人生をしっかり、やっているようで母としては(はい 一応母もやっていますもんで)なあんの心配もいらんわけで、よかったワイ。


となると


私も人生楽しまなくちゃあね(とならなくても 楽しんでるけど)


山のぼら?でよかったなあとつくづく思っていますよ。


週末山のぼら?に参加した身としては週末(といっても、日曜だけか)のお天気がどうなるか


が一番の気がかりという超お気楽人生?


それでいいのですよ ね。

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2006/09/18(Mon)

さすがに今日はいけなかったよ

一応ザックにパッキングして、早朝に起きたものの


あまりの強風に


こんな台風のきている日に出かけるのは、アホだよな。


用意したマップは黒斑山でした。


久しぶりに図書館に出かける。 


森からの手紙 田淵義雄著 (ユージンさんルート)


僕はやっぱり山と人が好き 沢野ひとし著


両方とも申込書に書いて、書庫から出してもらったよ。貴重本?


帰りに、バッテリー補充液を買う。


どうやら消耗しているようで、隣の兄ちゃんに聞いたら(すんごいマニアだよ クラシックカーを自分で改造して、レースにも出ていたのだ。遠くにいる息子たちより頼りになる強い味方だ♪)とりあえずは補充してみたらとのことで。冬より夏場の方が、消耗するようですよ。


予報どうり台風も行っちゃたらしく、晴れ間も出てくるが、いまさら もうおそいもんね。


で悔しいことに、全く気がついていなかった。


何気に外を見たら


060918JPG.jpg


気がつくのがちょっと遅すぎた!


 

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback0
2006/09/17(Sun)

山小屋も地団太踏んでいるようですね

南岳小屋のHPを覗いてみたら、昨日今日と天気に振り回されて、大変なようですよ。


今年は7月のかきいれどきも だめだったし、山小屋も大変ですね。


山のぼら?だけが地団太踏んでいるわけじゃあないんですよね。


三俣山荘に今の職場からも、納品しているようだけど、きっと溜息でしょうね。

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2006/09/17(Sun)

天気予報をみて、夜更かしをしてしまいましたよ

今日より明日の方がお天気よさそう、ということで、今日ははなから山は諦めていた。


この長雨で草もいっきに伸びてきたし、(このところさぼっていたので)今日は畑のおばさんだ。


またまた、虫と格闘!


だから木は嫌いなんだよ!といいながら、ばさばさとデカバサミで枝を切ってやった。


でも、切った枝をゴミに出すためには、車に積まなくちゃあなんないのよね。


これが一番恐ろしげだ!


毛虫が車に・・・考えただけでも・・・もうだめ!


なんか、それなりのいい天気で、虫と格闘なんかしていないで


根子あたりでも行けばよかったかなあとちょっぴり後悔。


 


午後からは気を取り直して、元職場の西○さんがオープンした美容室にいき


私の伸び放題の髪もばっさりカット!


夏山の日焼けから守るために伸ばしていたが、やっと、本来の私のヘアースタイルに戻って


超すっきりだ! 


念願の自分のお店を持って生き生きと働いている姿を見て


いいおとこがここにもいるよ!(彼には双子のかわゆい、かわゆい子供がいるのよ)


と、再確認。


さて、畑も、私もすっきりしたのに、明日の」お天気は?


 


 


 

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2006/09/15(Fri)

久しぶりの晴れ間ですね。

よく降ってくれましたね。


久しぶりの晴れ間の中をぐるっとまわってきましたよ。


走行距離255k。でも、運転も慣れると、軽と違って、運転席が高い分運転も楽ですよ。


もうバックもバッチしだし。


でもせっかくの青空なのに、山はけっこう厚い雲の中で、なかなか姿を現してくれませんでした。


霧が峰には3時頃行ったけれど、いつ夕立が来てもおかしくないような、黒い雲の中でしたよ。


今のところ、素晴らしい景色は上司の顔越しに見ただけだよ。


上司の顔がなくてよかったわい と思っているんだけれど 今度はお天気が・・・なかなかうまくいきませんね。


しかも3連休(私は明日は仕事だけど)も台風がやってくるよう。


山のぼら?の皆さんは地団太踏んでいるでしょうが、


どんな山行の計画だったのかなときになる所ですね。


ちなみに私は八峰キレットにいっしょに行った友達と 北穂を計画!


山頂からみる槍さんの迫力はたまりません!


でも、雨の2日間をどう過ごそうかと思案中。

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2006/09/12(Tue)

さび?よ

なんかストーブが恋しくなりそうだよ。


ベットの脇に、タオルケットと、夏布団を両方置いといて、きょうはこっちだな、ん?今日はちょっと肌寒いからあっちか、とめまぐるしいですね。


でもさすがに今日は二つ欲しい所です。


ずっとシャワーで済ませていたけれど、今日はお風呂だ!


皆さんもかぜひかないでくださいね。


秋雨は、なんか、冬に向かっていることを感じさせて、寂しいですね。


でも、紅葉が待っているよ♪


この短い期間にあっちのお山も、こっちのお山も と 忙しくなりそうだ!


行きたい所がいっぱいで迷いそうだよ!


でもガソリンがまたまた上がっちゃったぞ! 


なんとか、連休は晴れて欲しいと全国の山のぼら?さんたちが思っていることでしょうね。


とりあえずは、(お仕事上)明日は雨降らないで!

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment9  |  Trackback0
2006/09/10(Sun)

最近気になること

午前中は晴れの予報を信じ、唐松岳の丸山ケルンまで行って来ました。


0047.jpg 0056.jpg


歩いていて、気がついたんだけど、こんなコースなら、里山よりいいんじゃあないでしょうか。


八方池までなら、ゆっくりゆっくりペースで。


癒しの森とちょっと違った北アの景色を楽しめるのでは?


と、某山のぼら?にアピールですよん

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment7  |  Trackback0
2006/09/09(Sat)

燕岳楽しんできました

今日は雲が多めだったけれど、それでもしっかり楽しんできました。


山のぼら?の皆さんとも、楽しいひと時をすごし、素敵な山行を堪能。


いままで平日の山行が多かったんだけれど、さすがに燕岳、


週末ともなると、大賑わいですね。恐ろしいくらいだ!


燕岳を楽しむ人、ヘルメットを下げている所を見ると北鎌尾根?


表銀座を楽しもうという人、燕岳は様々な人たちの入り口ですね。


でも若い人たちがたくさんいて、妙にうれしかった。


中高年ばかりじゃあないんだって。


若い人たちが山の魅力を知ってくれるってのはいいもんだ!


 


明日も休みなんだけど・・・・・・・・・

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2006/09/06(Wed)

お天気だとこうも違うのか!

かなり濃密に山にいっていたので、うれしいことに、筋肉痛なんて久しく体験なかったが、


流石に、妙高の沢登り&急登にへこたれたのか、軽い筋肉痛がやってきたよ。


(あっ 翌日ですよ。ここは強調したいところだ!)


でもお天気だとこうも違うのかと頭にくるようなレポを見つけちゃいました。


しかも、私が行った翌日に! しかも同じコースだ!


でも、うれしいことに(ごめんなさ?い)筋肉痛ではしっかりお仲間だ。


http://gifu.view-japan.gr.jp/tozan/diary/060902.htm


 


やあ雨の運転は疲れますね、しかも明日もしっかり雨だよ。


バックうまくなりましたよ。  一番いやらしい場所は 砂利道のカーブをバックで登った先に、フェンスに囲まれた入り口がある(状況説明が下手だな)助手席側は1メートルくらいの落差あり(落ちたら大変だ)運転席側は山を削ってある。(どんなとこじゃ!って声が聞こえそう)


初日は悪戦苦闘。今日は拍手がもらいたいくらいバッチしだ。やったぜ!と思わず言ってしまった。


 

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2006/09/05(Tue)

今日は運ちゃんだ

助手席から運転席に移って、例のコース回ってきましたよ。


ロングバンのハイエースっていったっけそんなもんで。


実は私、長野に来てからは軽しか乗っていないが、東北にいる頃には、色々な車に乗っておりました。


軽、乗用車、ライトバン、そしてロングバンにも。さすがに軽トラはないけれど。


その経験がこんな形で役に立つなんて、本当に思ってもみなかったよ。


ただ、一つ大問題がありますよ。


 

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2006/09/02(Sat)

やまおんなの初仕事はやっぱやまおんな?

さっき無事初仕事を終えて帰ってきましたよ。


今日はとってもよい天気で、山のぼらーの皆さんは、うしっし!だったでしょうね。


私も白馬岳から五竜、鹿島槍?常念をずらあっと見てきましたよ。


今日は余す所なく、とってもきれいに見えていました。


今日のコース


諏訪ICより霧が峰方面へ?豊科ICに戻り、中房温泉方面に?大町、青木湖を通って白馬村に


全部お山のおいしいコースばっかりだ!


涎が出そうだった!


残念ながら登山口まで行くってことは出来なかったが。


今日は助手席だったので、快晴の快適ドライブを満喫してきました。


でも、私にしたら、すごい距離だなあ。


まあ気楽にやりましょ!

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2006/09/01(Fri)

プー最後の山は

天気悪いのわかっていながら、行ってしまった。


やっぱり、秋のお楽しみにとっておくべきだったか


でも、火打とセットにした場合燕温泉からのぐるりっぷはできなかろうと


あえて行ってみたんですがね。


結果


疲れただけだった。


こんなに歩いていて気の乗らない山歩きは、初めてかも。


妙高山というと、今回の山行がすぐ浮かぶってことがないといいのだが。


さあ!明日は、お仕事だぞ!

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。